ガーデニングの雑貨 - 花とやさしい園芸の生活


野菜作り一筋30年のプロ中のプロが、
今までの常識をくつがえす、たった3分でできる、
あまりにも簡単な家庭菜園方法をお教えします


⇒詳細はこちらをクリック

ガーデニングの雑貨

自分の家の庭や小さなベランダ、または貸し農園などで楽しめるガーデニングは、人々の生活に定着してきた。花や植物に触れることによって癒されたり、ゆとりある生活を楽しめるというガーデニングを始めたいけど、まず何が必要なの?今から始めようという人は、何から用意すれば良いのでしょうか?

ガーデニングの雑貨とは?食物は生き物で、育てるにはまず土が基本となります。これを耕し、種をまき、肥料や水などの栄養を与えるなど大切な作業があり、それに必要な道具類が多くあります。

最初から一度に揃えられなくても、代用できるものは代用し、それで不便なら買いましょう。
ガーデニングに必要な基本的雑貨は、土を入れる容器類としてのプランターや鉢など。

土を耕したり、混ぜたりするためにはシャベルやスコップ、移植ゴテ。水まき用にはジョウロや散水ホース、バケツ。花や枝を切るためには剪定ハサミや花バサミ、ノコギリ。装身用に帽子、手袋、長靴、ガーデンシューズなどが必要です。

ガーデニングの基本がある程度出来てくると、更に楽しくなる雑貨類が欲しくなります。

同じ道具類でもカラフルでデザインがおしゃれなものが沢山あります。

季節によっても変わってきます。夏にはサンシェードやパラソルも必要に。夜も楽しむにはガーデンライトも欲しいですね。
ここは記事下のフリースペースです